山口でうまれた歌 5月。SL復活プチ記念「山口線唱歌」。



随分とお知らせが遅れましたが、山口ケーブルテレビ「山口でうまれた歌」5月は、SLやまぐち号が復活したことのお祝いも兼ねて「山口線唱歌」を放映中。是非、この歌を口ずさみながら、SLやまぐち号にご乗車くださいませ。


皆さん、良い声、良いお顔 ♪

5/12は、長門にあるセレモニーホール「花筏」での、〜母の日ありがとうコンサート〜「ギターで歌う童謡唱歌コンサート」でした。主催はコープ葬祭さん。

葬祭屋さんでありながら、会場もカフェと化したロビーもとてもあたたかな雰囲気。スタッフの方々は若い方が多く、女性も多い。柔らかな笑顔でいきいきと仕事をしていました。

だからこそ、雨が激しく降る中でも、こうして人が集ってくださるのだと思います。お客様もスタッフの方々も、じっくりコンサートを楽しんでくださり、最後は数曲を一緒に。皆さん、実に、良い声、良いお顔!

心の交流具合は、CDの売れ行きにもちゃんと反映されました(CDジャケットを手がけた尾崎眞吾さんが長門在住ということも相乗効果でした)。

勝手ながら今後もご縁が続くことを確信した一日。だって絶対に喜ばれるんだもの!これからも、ひとりでも多くの方に、落合さとこ&笹子重治の童謡唱歌を、お楽しみ頂けますように

関係者の皆様、お越しくださった皆様、ありがとうございました。あ!もちろん笹子さんもね!(衣装、忘れないでくださいよぉ〜)



ひととあること、いきること。ル・ボヌール。

首都圏から山口に戻ってきての初ライブだった5/11。猫髭うたたね舎のご近所カフェ「ル・ボヌール」にて、笹子重治さんとのデュオ。お馴染みの方に加え、初めましての方もたくさん。お陰様で満員御礼となりました。

感想の中から、一つ抜粋してご紹介します。

「(ここのところとても忙しく、ライブでも眠ってしまうと思っていたのに)次第に、目が覚め頭がはっきりしてきました。それでいて力むことなく心地よく、すてきな時間と空間を過ごすことができました。『落合さとこの世界』に浸ったのは、初めて。自分を語りながら、すっと共感させる(聴く側も自分や家族のことを想ってしまう)力は、いいなあと思いました。笹子さんのギターはすばらしいのに、決して出しゃばらない、これも感動しました。」

私が嬉しいポイントでたくさん感じてくださり、ありがとうございます。

他にも、日々の心の動きを歌にして歌う「シンガーソングライター」という生き物に、馴染みのない方もいらっしゃったかと思うのですが、「なんだかスッキリしました」「チャクラが整いました」と言った類の感想を多くいただきました。

お馴染みの方々からは「今日はテンションが高かったですね!」と言った感想を多く頂いたのが、実は意外でした。というのは、今までは「おっしゃ!今日はテンション上げていくぞ〜〜!」という意気込みのようなものがあっての、テンション高いステージ、というパターンだったのですが、ここのところ良くも悪くもそのテの意気込みはないのです。何も考えていないというか、感じたままにやればいいじゃん、という感じで。昨夜になって「あ!これはもしかして右脳優先になってるってこと!?」とちょっと気づいたのでした。

そうなると、いつも私のアー写を撮影して下さる星野聡子さんの今回のライブの感想に、改めて膝を叩くのでありました。
「今までも嘘のない歌をという落合ワールドでしたが、『ひととあること、いきること』がますますくっきりとした気がします。」

新曲2曲も、それぞれ好評でした。

この日、関わってくださったすべての皆様、ありがとうございました。

(ステージアップ写真:牧徹さん // 会場全景&看板の写真:内山良尚さん)

 

 

「落合さとこ ラジオ招き猫」第58回

www.youtube.com

GWが終わった5/7に山口に戻り、その翌日の放送だった今回のラジオ招き猫。GW中の首都圏での4本のライブを中心に、感じたことをあれやこれやと。シンガーソングライターとしての道も随分と長くなりました。そして、歌を通じて、人生やご縁が深まり、そしてまた更に歌が深まってゆく…今世はそんな人生なんだなぁとしみじみ思うわけです。

新曲2曲のオンエアがあるかも?と思ってくれた方いたかもしれませんが、しばらくはライブでお楽しみ頂きたいと思っております♪ 5/11は山口、6/23は大阪でライブがあります。

満員御礼。陽のあたる道でのライブ。



GW最終日でしたね。昨日のライブは、いろいろなご縁のかたがたくさん来てくださり、あれやこれや、にやにやと想いが巡り、ライブレポがとりとめもなくなりそうだったのですが、会場である自家焙煎珈琲店「陽のあたる道」の犬飼オーナーが、素敵なレポをあげてくださっていたので、それを以下に掲載させて頂きます。そうそう!こんなライブだったのです〜!

:::::::

5月5日(日祝)は、陽のあたる道小さな音楽会vol.175「落合さとこ&笹子重治LIVE」でした。今年一番の暑さではと思わせるこの日、超満員となった会場の熱気は外の暑さを上回るほどでした。

落合さんが"雲の上の人"と憧れていた笹子重治さんとデュオライブをはじめて10年とのこと、陽のあたる道では今回が9回目になりました。

回を重ねる毎に、お二人の演奏に円熟味が増していくように感じます。落合さんのvocalが笹子さんのギターに絡み合ってとろけるような曲もあれば、vocalとギターの掛け合いがバトルのように思わせる曲もあったりして、いつもスリリングで予測不可能なデュオなのです。

こどもの日にちなんで『背くらべ』から始まったライブ。『茶摘み』『コーヒールンバ』と続き、落合さんのオリジナルの世界に。

今回は新曲も2曲披露されました。1曲目は、『モンブラン』『ニュータウン桜通り』に続く「落合家ヒストリー3部作」の完結編となる『花手毬』、もう1曲は『太陽の仔犬』という曲。いずれも、曲が作られた背景や、できる過程が語られることで、聴く側は情景を思い浮かべ、想像することができる。ライブでしか味わえない感動がありました。

過去3回のライブは、コロナ禍ということもあり、人数制限を設けて1日2回公演を行ってきましたが、今回は1回公演。想定席数を上回るお客様にお越しいただき窮屈な中でしたが、ご協力頂きありがとうございました。

落合さん、笹子さん、今年もありがとうございました。めざせ10回目!よろしくお願いします。

:::::::

はい!10回目もよろしくお願いいたします!「雲の上の人」発言については、なぜこの話に至ったのか、明後日5/8の「ラジオ招き猫」でお話しします。是非おききくださいね!

落合さとこ ラジオ招き猫
◾️毎月第2水曜日 午後3時~3時55分 生放送! 
◾️FMスマイルウェ〜ブ(山口県山陽小野田市http://www.sw897.jp※インターネット(サイマル放送)対応。全世界で視聴OK!
◾️番組スポンサー&個人サポーター募集 :詳細は猫髭うたたね舎WebShopへ https://nekouta.base.shop/items/78538540

西光院 ぼたんまつりコンサート





翌4/29も柏でした。毎年開催される、西光院 ぼたんまつりコンサート。今年は、落合さとこ&笹子重治デュオで、童謡唱歌を中心にした日本語の歌をお届けしました。衣装はもちろん牡丹色。

お客様のほとんどは、私にとって人生の大先輩たち。みなさん、しみじみ聞いたり、笑ったり、手拍子したり。最後は童謡唱歌の大合唱。みなさん、歌を聞くことも、そして歌うことも、大好きなのですよね。ここの会場では、男性陣の歌声もよく聞こえました。

外からのそよ風を感じながらお寺で歌ったオリジナルは、♪花手鞠、♪そら。我ながらナイスな選曲でした。

1時間後にうまれる会場の一体感。今回もとてもあたたかいひとときでした。CDもたくさんお求めいただきました。おうちでも沢山きいてもらえますように。関わってくださったすべての皆様、ありがとうございました。



studio wuu で弾き語り。この道も長くなりました。

4/28は、先日のマンダラ2でも話題に出ていた studio wuu での弾き語り。やっぱりグランドピアノでの弾き語りは、良い!新曲も昔ながらの歌もおしゃべりも、、、、集中して、良い時間になりました。

自分の人生をさらけ出し、それをみんなに味わってもらう時間。わたしはライブのことを、そう思っているのですが、常連さんからこんな感想をいただきました(一部、わかりやすいように意訳しています)。

「みなさんも自分の生活にリンクしちゃっていると思うのだけど、私の日々にもリンクしっぱなしで。いつも落合さんってエスパーだと思っちゃうのですが、今日は、心療内科の女医さんに見えてきました。すっきりしてお家に帰ります」

いっぱい感じてくれて、ありがとうございます。

新曲♪花手鞠 についても、とても良い感想をいただきました。「♪モンブラン、♪ニュータウン桜通り は、動的、具体的なストーリで展開されてきて、これに続く新曲はどうなるのか、、、と思っていたら、 ♪花手鞠 は『概念』なんですね!!そう来たか!!」

言われて気づきました、そうです「概念」なんです。このワードは、ちゃっかりと、これから使わせて頂こうと思います。まだ聞いていないアナタは、どうぞお楽しみに。

studio wuuさんに集うかたがたは、私の作品や、表現方法について、よ〜く見て聞いて感じてくださる方が普段から多く、他にも、嬉しい言葉をたくさん聴きました。そして、このシンガーソングライターという道も、随分と長いこと歩んでいるんだなぁとしみじみと思うのでした。

今回は柏泊だったので終電を気にすることなく、お客さま、共演者、お店のかたがたとゆっくり話すことができて、さとこ大満足!

O.AのDARAWAさん、studio wuuのみなさん、集まってくださった、いろいろな地域の皆様、ありがとうございました!