旧正月の初歌いは満員御礼。地元瀬谷・ギンゴウカフェで笹子さんと。

f:id:satoko_ochiai:20200125190418j:plain

f:id:satoko_ochiai:20200125192732j:plain
f:id:satoko_ochiai:20200125182436j:plain
f:id:satoko_ochiai:20200125202357j:plain
f:id:satoko_ochiai:20200125191539j:plain
f:id:satoko_ochiai:20200125192616j:plain
f:id:satoko_ochiai:20200126224917j:plain
f:id:satoko_ochiai:20200126221319j:plain


2020年の初歌いは旧正月の1月25日でした。地元である瀬谷(横浜市)のギンゴウカフェにて、昨年に続き、笹子重治さんとのデュオライブ。写真には映っていないのですがが、後方の席もぎゅうぎゅうになるくらいの沢山のお客様が集まり、あたたかな2時間となりました。
.
終演後のアンケートに、こんな感想をみつけました。
「落合さとこさんはライターだったのですね。オリジナルならばよく聴かなくちゃと思いました」
そして、とても楽しんでくれたことが綴られていたのですが、これは私にとってはとても嬉しいことなのです!「知らない歌だからつまらなかった」ではなくて「この人は、どんなことを歌うのだろう?」と心を開いて聞いてくれる。シンガーソングライターにとってはこの上なく幸せなことなのです。
.
他のアンケートにも「今日のテーマは『自分らしく生きること』だと感じました。私も是非そうしようと思います」といったものや「どんな風に日々のことを感じて、どんな風に歌がうまれるのか、とても気になります」「さとこさんの詩が好きです」といった本当に嬉しいことが、沢山綴られていました。新しい歌である「そら」も、皆さんのお気に入りの歌に加わったようです。
.
こうして自分の世界をライブとして安心して表現できるのは、笹子さんがいるからこそ(笹子さんは「ボクは不安のかたまりだ〜〜」と言っていましたが。ははは)。今年も、カポのつけ忘れに十分ご注意いただきながらも、たくさんのライブでご一緒してください。
.
地元のかたがた、瀬谷さくら小学校関連の皆さん、昔からのお客様、遠くの地域から来てくださったお客様……お集まりくださったすべての皆さん、そして、ギンゴウカフェのマリさん、ありがとうございました!また是非来年も!(瀬谷さくら小学校校歌「大きな翼」をみんなで歌いましょう〜♪)
.
(写真:清水陽子)

f:id:satoko_ochiai:20200126225004j:plain

「落合さとこ ラジオ招き猫」6回目放送はこちらから。


落合さとこ ラジオ招き猫(第6回:2020年1月8日)

1月8日は、「落合さとこ ラジオ招き猫」6回目の放送でした。
.
恐ろしいほどの強風で、スタジオの中でさえ窓を打つ風の音が入ってしまうため、急遽、狭いミキシングルームにマイクを持ち込み、局長(この番組の放送時は、エンジニアをしてくれています)と二人で、家族風呂状態。でも、気持ちは「新春特大号〜!」。
.
全体のテーマとしては「年末年始」な感じ。それにかけこつけて、ジャズピアニストの大御所、佐山雅弘さんと、むか〜し昔、ご一緒させてもらった時の音源も引っ張り出しました。新曲「そら」もフルで流しましたし、急遽決まった2/22猫の日ライブのお知らせも!盛りだくさんとなりました。
.
スポンサーさん、個人サポーターさんも少しずつ増えてきていますが、引き続き募集もしています。月に千円から。一回だけでもOK。小さな愛がたくさん集まって大きな愛♡になってきています〜!

今月のKRYラジオ。初仕事は「そら」。

f:id:satoko_ochiai:20200106090614j:plain


今日が初仕事という人がとても多いと思いますが、私も今朝が初仕事。KRYラジオ電話出演でした。年末の窓掃除の話と、そして、密かにとても大事に思っている新作「そら」をお聞き頂きました。
.
フルコーラスで流して頂いたので、歌についてのコメントの時間がなかったのですが、どちらにしても言葉ではなかなか説明できないので、それはそれで良かったかなと。
.
今年も、歌をつくり、歌を歌い、みなさんと一緒の空間を作っていきたいと思います。

山口でうまれた歌「帰りたいな」はこちらから。


山口でうまれた歌「帰りたいな」うた:落合さとこ


先月放送だった、山口でうまれた歌「帰りたいな」。令和二年を迎えたばかりですが、昭和という時代を、ついつい懐かしんでしまうのです。テレビの歌番組もたくさんあって、夢があって、キラキラしてた………。私よりもう少し上の世代のかたのほうが、さらに強い実感があるのではないでしょうか。
 .
この「帰りたいな」は、CD「山口でうまれた歌ハンドメイドシリーズ」の、「3」に収録されています。是非CDでも繰り返しお聞きくださいね。

satoko-ochiai.hatenablog.com



 

山口でうまれた歌。2020年1月は「そら」。

f:id:satoko_ochiai:20200102144105j:plain
f:id:satoko_ochiai:20200102152920j:plain
f:id:satoko_ochiai:20200102152945j:plain
f:id:satoko_ochiai:20200102152939j:plain


2020年が始まりました。今月の山口ケーブルテレビ「山口でうまれた歌」は、落合さとこが、作詞、作曲の両方を手がけた「そら」。
.
シンガーソングライターとしては当たり前のことなのですが、この番組では、私の作詞作曲の作品は実は今回が初めて(もちろん、私の歌作りの師匠、クボ大先生には歌詞の最終チェックをしてもらいましたが)。わりと最近うまれた歌で、先月の大阪ライブで一回歌っただけなので、ほぼ初披露です。
.
ああだこうだと、うんちくを言うよりも、聞いていただくのが一番。みなさん、それぞれ、自由にとらえてくれれば嬉しいです。まずは山口ケーブルテレビでチェックして下さいね。撮影に協力してくれた、かわいいボク、ありがとうございました♡
.
「そら」の歌詞や、山口でうまれた歌の情報は「山口でうまれた歌」web site を御覧ください。
http://www9.plala.or.jp/yamauta/

 

 

 

阿東生涯大学・音楽鑑賞。駆け抜けた90分!

f:id:satoko_ochiai:20191219205411j:plain
f:id:satoko_ochiai:20191219205404j:plain


本日、12月19日。私にしては超早起きの5時半に起きて行ってきました、阿東地域交流センター(山口県山口市)。毎月行われる「阿東生涯大学」で、今月の音楽鑑賞の講師を担当。要は、人生の大先輩達(70代〜80代くらい)に囲まれての弾き語りコンサート。みなさん、本当に楽しみにしてくださっていたようで、100人を超える、ほとんどの生徒さんが集まりました。

.
弾き語りコンサートにしては、珍しく休憩なしの90分、長丁場。弾き語りで、どのように流れを組むかが悩みどころだったのですが、これだ!というのが見えてからは、当日が楽しみでした。童謡唱歌、わらべうた、昭和歌謡、クリスマスソング、山口でうまれた歌………これらを、うまく組み合わせて全体の流れをつくっての、全22曲。じっくり聞いてもらったり、一緒に歌ったり、クイズのようにしてみたり、手足を動かしてもらったり。会場がひとつとなりました。いや〜〜、歌った歌った、喋った喋った、楽しかった。
.
みなさんも、気持ちは同じだったようで、とっても良い笑顔でしたし、終演後にたくさんのかたが声をかけてくれました。「元気になったわぁ。これでしばらく乗り切れそうよ。」とおっしゃるかたも。よかったよかった!私も、元気をいっぱいもらいまして(終演後はグッタリする自分を想像していたのですが)、帰路の途中のお昼ごはんでは、ビールで乾杯しちゃいました。
.
また来年度も、みなさんの元気なお顔が見られるといいなぁ。それにしても、童謡唱歌の、みなさんのインプット具合はやっぱり凄い。大合唱でした。私たちが、その世代になった時は、みんなで何を大合唱するんだろう。。

f:id:satoko_ochiai:20191219120817j:plain
f:id:satoko_ochiai:20191219115937j:plain



「落合さとこ ラジオ招き猫」5回目放送はこちらから。


落合さとこ ラジオ招き猫(第5回:2019年12月11日)


12月11日は、「落合さとこ ラジオ招き猫」5回目放送でした。

.
毎年12月のライブが終わってから気づく「あ!クリスマスソングみたいなのん、やってない」。今年もまたこの繰り返しだった話から、弾き語りプチツアーのあれこれや(ライブ音源を流したり)、新作CD「山口でうまれた歌ハンドメイドシリーズ」の紹介などを、時間ギリギリまでお届けしました。
.
メッセージやリクエストもありがとうございます。まだ、お初のかたも、楽しみに待っていますよ〜。
http://www.33kirara.jp/message/
.
番組スポンサー募集中。企業様、個人様、問いません。千円からOKです。スポットで12月のみ、ご支援下さった個人サポーターさんもいらっしゃました。このような形でも大歓迎です。
.
みなさんの愛に支えられて、来年も良い放送ができますように〜!